づらい頭痛を治す方法を徹底的に探る!

頭痛解消対策

偏頭痛の特徴、原因及び対処法

投稿日:2017年4月10日 更新日:

片頭痛
偏頭痛(片頭痛)・・・ズキンズキン又はガンガンとした激しい痛みが脈拍と一致して続く。

痛みの特徴


・拍動性(脈拍に合わせてズキンズキン)
・頭の片側が痛む(両側の場合もある)
・痛みのピークに吐き気がすることも
・前兆がある場合も 閃輝暗転(星がチカチカ)、視野が欠ける、生あくび、肩こり、首すじのはり
・身体を動かすと痛みが強くなる
・遺伝することが多い

原因


血管が拡張して周囲の神経が引っ張られて痛みが起きます。なぜ血管が拡張するかはわかっていませんが、次のようなことが誘引と言われています。(人によって異なる)
●睡眠不足など生活リズムの乱れ
●緊張状態から開放されてホッとしたとき
●熱いお風呂、サウナ
●月経(女性ホルモンの影響)
●アルコールや特定の食品
●休日のぐうたら・寝すぎ(過度のリラックス)など
●前日が激しい運動
●朝起きた後に長い時間に寒い気温に
●天気又は気圧の激しい変化
いずれも誘引から自律神経に影響して、血管の収縮・拡張のリズムが乱れて頭痛が起きると思われます。

対処


●予防
・自分の痛みを誘う誘因を避ける
・規則正しい生活をして自律神経の働きを整える
・痛くなりそうな時に冷やして安静にする
・予防薬(発作回数が少ない人や鎮痛薬がよく効く人には必ずしも必要なものではありません)
・片頭痛が起こりやすい食品を避ける(チョコレート、チーズ、ワインなど)

痛くなったら
・暗い静かな部屋で安静にする(光、音は避ける)
・こめかみや痛む部分を冷却グッズで冷やす
・こめかみや痛む部分の血管を圧迫又は適当な力で叩く
・鎮痛薬を飲む(病院や市販の薬)
カフェイン(コーヒーやお茶)



-片頭痛
-,

Copyright© 頭痛解消対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.